紙袋は素晴らしい宣伝ツール

宣伝ツールとして利用されているのが、DMです。ハガキなどを利用して送るものなので、よく見かけるでしょう。なので、宣伝をして広めたいと思ったら作成を依頼してみるといいですよ。もちろん、他にも宣伝法はあるので、いろんな手段を試してみましょう。例えば、オリジナルの紙袋。オリジナルの紙袋を作成すると素晴らしい宣伝ツールとなります。渡した人が持って歩いてくれるだけで街中を駆け巡る宣伝看板として機能するからです。家に持ち帰った後も再利用してくれることが多いので効果の持続性もあります。

オリジナル紙袋で他社と差をつける3つの特殊加工

はっきりと目立たせる箔押し

箔押しによる特殊加工は他社と差を付ける加工方法として優れています。菌や銀などを使って名入れをするだけではっきりと文字が自己主張をするようになるのが特徴です。光があると反射して輝くようになり、高級感のある紙袋に仕上がります。箔押しをした部分に着目してもらいやすいのもメリットなので、部分的に施すのも有効です。

光の反射で目立たせるUV印刷

光の反射を利用する特殊加工としてもう一つ有用なのがUV印刷です。基本的には透明印刷なのが箔押しとは異なる点であり、光を当てたときにだけ反射してはっきりと見えるようになります。印刷した部分にツヤが出て近くで見ればわかりますが、太陽の光が当たるとはっきりと輝いて周囲から際立って見えるのが魅力の特殊加工です。

高級感を出せるエンボス加工

エンボス加工は紙袋を愛用してもらいたいというときに有用な特殊加工です。表面に凹凸を施すことによって手触りが良くなり、見た目の高級感も生み出すことができます。手触りの良さは普段からものを運ぶのに使う手提げ袋としての有用性を高めることになり、宣伝ツールとして世の中で使ってくれる可能性が高いのが優れている点です。

[PR]

タペストリーの印刷を実施中♪
商品の宣伝に効果バツグン☆

A4サイズの紙袋を低価格で販売
用紙・持ち手の色を自由に選べる☆

DM発送代行は専門業者へ
一括お見積り!その後に比較を! DMならハガキがイチオシ☆
宣伝コストがググっと節約できる♪ 商品紹介動画の作成を対応中♪
宣伝を効率的に進めたい会社にお勧め

再利用されるデザインに

ウーマン

アイデアが出ないときは紙袋の作成例をたくさん見よう

オリジナルの紙袋を作って、宣伝ツールとして活用していきたいという場合にはデザインが魅力的でなければなりません。そして、それが直感的に自社ブランドであることを示しているだけでなく、実用に耐える仕様になっていることが必要になります。アイデアが生まれてこないときにはできるだけ多くの紙袋の作成例を見てみるのが賢明です。様々な企業やショップで使用されているものを手に取って見てみるのが単純な方法ですが、もっと効率的な方法も選ぶことができます。紙袋の作成業者では、自社で手がけた製品の中でも完成度が高いと胸を張ることができるものをサンプルとして情報提供していて、ホームページなどで確認可能です。これを参考にするとアイデアが生まれるだけでなく、紙袋のオーダーをする際に信頼できる業者を同時に絞り込むことができます。魅力的な紙袋を作り上げている業者に依頼すれば、同じように美しいデザインの紙袋に仕上げてくれると期待できるのです。

A4紙袋オーダーの流れ

汎用性が高いA4サイズで紙袋をオーダーしようというときには次のような形が一般的な流れです。まず使用したい用紙などの素材、紙袋のマチの大きさといった形状に関わるパラメーターを決定します。そして、印刷するデザインを決めて必要になる色数を指定し、加工を必要とするかどうかを決定するというのが基本です。次に、紙袋の提げ手を選んでその取り付けに関する加工も選択します。最後に全体に関わるオプションサービスを参照して必要なものを選べば終わりです。この情報に基いて業者に情報を伝えると見積もりを出してもらうことができます。その価格と納期が納得できるものであれば発注する紙袋の数を指定して発注するというのが流れです。正式な発注の前にサンプルを請求して、その出来栄えに応じてデザインや仕様を変更したり、オーダーを取り下げたりすることもできます。このオーダーの手続きは店頭でも行えますが、多くの業者がウェブフォームとメールで対応するようになっているのが現状です。近年は、商品紹介動画を広告としてネット掲載をする企業も増えていますが、紙袋はお客様が持ち運び歩く広告としての役割を果たしてくれます。ネット広告と併用して紙袋でのアプローチにも力を入れてみてはいかがでしょうか。

[PR]

広告募集中